公共施設

浜松市議会議場 様

静岡県の西部に位置する浜松市は、天竜川・浜名湖地域の合計12市町村が2005年7月1日に合併して誕生した、「新生浜松市」。合併後の同市の面積は、市町村としては全国2位、人口は80万人を超える規模となりました。
さらに2007年4月に政令指定都市の指定を機に新たな飛躍の道を歩み始めました。

電通システムでは、議会情報の「情報公開(インターネット配信)」に向けた取り組みとして会議システムの改修を担当しました。 また、全体協議員室等の会議システムも担当しています。

続きを見る »

keyword:公共施設 - 商品システム別 - 業種・業態別 - 音響・映像

静岡市教育センター 様

静岡市教育センターは、平成15年4月に新設されました。
新教育センターの機能は、「研修センター」「研究センター」「情報センター」の3つの柱からなり、変化の激しい時代のニーズに応じた教職員研修の場として整備されています。

続きを見る »

keyword:公共施設 - 商品システム別 - 業種・業態別 - 音響・映像

小笠町立図書館 様


小笠町中央公民館と併設する小笠町図書館は、「誰にでも利用しやすい施設、誰もが利用したい施設」をコンセプトに、生涯学習と人づくりの拠点として平成13年12月にオープンしました。

続きを見る »

keyword:公共施設 - 商品システム別 - 業種・業態別 - 音響・映像

浜北駅前ビル「なゆた・浜北」 様

浜北駅前ビル「なゆた・浜北」は、都市機能の整備.、魅力ある中心市街地の形成、商業の活性化及び防災機能の強化を図ることを目的とした「浜北駅前市街地再開発事業」の中心施設で、昭和58年に調査を開始して以来18年の歳月をかけて完成しました。地上7階建て地下1階の「なゆた・浜北」は、図書館、なゆたホール、市民サービスセンターなどの公共施設と19店舗の専門店街、分譲住宅で構成されています。公募で決まった名称は、古代インドの数の単位で千億などの大きな数を表す「那由多」が語源となっています。

続きを見る »

keyword:公共施設 - 商品システム別 - 業種・業態別 - 音響・映像